カンドゥー 入口

カンドゥー

投稿者:

「kandu カンドゥー」は お仕事体験テーマパーク

Loading map...

Loading

所在地:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール
交通:海浜幕張、幕張本郷、新習志野からバスが出ています。

「kandu カンドゥー」は お仕事体験テーマパーク。同じような施設ではキッザニアが有名ですよね。
カンドゥーでのシステムは ほぼ同じ。パイロットや救命救急士、科学者やダンサーなどの仕事を体験することができます。

カッチンと呼ばれるお金のようなチケットが仕事をするもらえるのもアチラと同じ。

入場料は500円分の食事券付きで
子供が3,200円 or 3,900円(ハイシーズン、ローシーズンで料金が異なります)
大人は2,500円

ポイントは55歳以上のシニアが1,000円ということ。ジージやバーバに連れて行ってもらうとコスパが良いです。子供が体験している間は休憩できるのも、祖父母の子連れ向き。

営業時間は第1部 10:00~14:30 第2部 15:30~20:00 無定休

おすすめは第1部。ランチタイムを挟むので食事チケットも使えるし、なにより車で行く場合に道路が混む前に移動ができること。集合時間は9:20になるのでイオンモールの開店前で道路も空いています。

広い駐車場の好きなところに車を停めると後が大変です。イオンモールの開店は10時からなので、それまで入店できないから。

カンドゥー(Kandu)の第1部の人は最寄りの駐車場に停めて3階から入るのがルール。そこだけは10時前に開いていて入店できるようになっています。

やはり、週末はそれなりに混んでいます。が、案内が上手で、特に苛立つこともなくスムーズに入れました。

入ると、ベースキャンプとなる食事テーブルに案内されます。指定席なので、1日座る場所の心配はしなくて大丈夫。

カンドゥー ベーステーブル

アトラクションは予約制です。だけど、まとめて予約は出来ないので、まずは最初に行くところの候補は決めたおくと効率的ですよ。

男の子なら飛行機やモノレールのシミュレーターが人気。
女の子だとモデルやキャスターが人気のようでした。

大人としては銀だこやピザ職人など、作ったものが食べられる仕事も体験してほしいところ。食費が浮いて助かりますから。

一つのアトラクションが30~40分なので食事の時間をゆっくりとっても3つ4つは十分回れるので慌てる必要はなかったです。

大人は子供のそばで様子を見ていてもいいし、食事テーブルでまったりしていてもいいので、コチラも好きに過ごしてました。時折、モデルによるファッションショーやダンサーによるダンスショーがあるので、さほど退屈もしません。

9歳の息子はモノレール運転士、建築士、パイロット、科学者の4つを回って満足した様子。以前はありませんでしたが、今ではユーチューバーなんてアトラクションもあるんです。

カンドゥー モノレール
モノレールは一番人気かも。制服コスプレも楽しい♪

カンドゥー 建築士

カンドゥー パイロット
パイロットのシミュレーターは小学生でも十分楽しめる難易度に設定されてます。

ダンサーを選ぶとシアターでライトを浴びながら観客を前に踊れます。
カンドゥー ダンサー

歯医者さんは結構 本格的な設備が揃ってます。サンスターがスポンサー
カンドゥー 歯医者

科学者は理科実験教室のような感じ。栄光ゼミナールがスポンサー
カンドゥー 科学者

職業「勇者」ってなんでしょう???内容はボルタリングでした。
カンドゥー 勇者

盛り上がっていたのは警察官。ドロボーさんを捕まえるのはアナタ!!
カンドゥー 警察官

場内には時折キャスターの声が響き渡っていました.
カンドゥー 放送局

ファッションモデルは女の子の憧れでしょうね。観客もノリノリです。
カンドゥー モデル

当然、息子は「また来たい!!」と言っています。カッチン(場内通貨)も預けてあるしねぇ

参考URL:https://www.kandu.co.jp/

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です