風車小屋

ふなばしアンデルセン公園

投稿者:

ふなばしアンデルセン公園はデンマークをイメージした自然公園で大阪の映画をテーマにしたあの場所よりもらい来場者が多かった庶民に優しいテーマパーク
所在地:千葉県船橋市金堀町525番

Loading map...

Loading

広大な敷地に様々なスポットが容易された自然公園で子連れの親に大人気のスポットです。
理由はとにかく安いからでしょうか。
入園料(2017年11月調べ)は
一般:900円、
高校生:600円、
小・中学生:200円、
幼児(4歳以上):100円
※高校生は生徒証をお忘れなく
営業時間は9:30~16:00(土日やシーズンは17:00まで延長する日があります)

交通:
自家用車なら南駐車場と北駐車場に それぞれ南:500台、北:356台
朝と夕方は道が混雑するので、余裕を持った移動時間を見込む必要があります。

電車・バスなら
新京成線 三咲駅からバスで所要約15分
セコメディック病院行きで アンデルセン公園下車または
小室駅行きで 県民の森下車

JR船橋駅からのバスなら所要約40分
小室駅行きで県民の森下車または
豊富農協前行きなら 終点の豊富農協前下車

新京成線・東葉高速線 北習志野駅からのバスだと所要約20分
小室駅行きで アンデルセン公園下車または
セコメディック病院行きで豊富農協前下車

北総線 小室駅からのバスは所要約15分
北習志野駅行き アンデルセン公園下車または
JR船橋駅北口行き 県民の森下車

格安料金というこもとあり、地元のリピーターが多いです。
正直言って、「遊ぶ」ということなら、他の大型テーマパークと満足度は変わらないでしょう。

親にとっても、遊具をと中心とした公園や、プールのように水遊びできる池、年齢や体格に合わせて選べるアスレチックなど、体を存分に使って遊べる施設が豊富なのが魅力的。
さらに、子供がキャラクターにハマることもなく、帰りに「アレ買って、コレ買って」とねだられないのが助かります。

 

入り口を入ると出迎えてくれるのが「風車小屋」
外国に来たような非日常の感覚にしてくれます。

風車小屋
風車小屋

園児におすすめなのは「ミニ鉄道」
数少ない乗り物施設の一つです。大人にとっては物足りないでしょうが、園児にとっては十分満足な乗り物でしょう。1回100円♪
新幹線とSLがありますが、両方乗っても200円ですよ。

もう少し、お兄ちゃん、お姉ちゃんならの乗り物となると「ポニー広場」
ポニーの背中に載せてもらって、園の方が手綱を持って歩くだけですが、動物と触れ合えること、ゆっくり歩くのでシャッターチャンスが多いの魅力的。

動物とのふれあいという意味では、ヤギやヒツジ、うさぎと触れ合える「どうぶつ広場」があります。
餌やりやお掃除のお手伝いなんかができて楽しいです。

アンデルセン公園 どうぶつ広場

他の乗り物というと「変形自転車」と「ボート」でしょうか。
変形自転車は家族用と個人用があります。家族用で、みんなで一緒に漕ぐ一体感が私は好きです。下りは楽だけど、上りはちょっとしんどい。

ボートは小学校中学年からは自分で漕ぐこともできるんじゃないかな。うちの子も「漕ぎたい」というのでやらせてみましたが、なかなかちゃんと漕げたましたよ。ただちょっとコントロールが下手。。廻りのボートの方にちょっとご迷惑をおかけしました。

乗り物に乗らなくても、「森のアスレチック」や「アルキメデスの泉」など、自然体験、水遊びができるスポットも人気。5-9月の来園なら水着を持っていくことをおすすめします。

アンデルセン公園 アスレチック 

我が家のシメは「牧場のあいす屋さん」
最後に、ここのソフトクリームを食べるのがウチの恒例になっています。ミルク感たっぷりで美味しい♪

アンデルセン公園 ソフトクリーム

参考URL:http://www.park-funabashi.or.jp/and/

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください